『霧島市まちづくり公開討論会』
趣 意 書

 近年、具体的な政策によるマニフェスト型の選挙が主流となりつつあります。任期満了に伴い行われる今回の霧島市長選挙も、有権者へ政治の関わり・関心を高め、政策によってリーダーを判断する機会を設けることが重要であるという観点から、ローカルマニフェスト型の公開討論会を開催する運びとなりました。
 今回の公開討論会は、このまちのリーダーシップをとろうという人物が、どのような考えをもって(理念)・どのような事を(事業)・どれだけ(具体的数値)・いつまでに(期限)・どのような財政運営により(税金の使い方)推進していこうとされているのかを公平な形で可能な限り多くの市民に知っていただくことを目的といたします。
 霧島市のリーダーを目指される方が選出段階においてローカルマニフェストとしてビジョン・政策を明確にご提示いただくことにより、実行段階の市政運営の内容が明確化し、またその検証活動を通じて主権者たる市民が地域社会の創造に責任を持って積極的に参画していくことへと繋がっていくものと考えます。
 このまちの重要な局面にあたり、「霧島市まちづくり公開討論会」が果たす役割は極めて重要であると信じ、霧島市の青年団体が協同して今回の討論会を企画いたしました。何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

霧島市まちづくり青年協議会
          会長 三宅 哲弘 

公開討論会実行委員会
     実行委員長 竹下 圭一郎